CELESTIAL BLISS BLOG

2018/10/06

実りの秋

暑さも和らぎ、秋の気配が感じるこの頃

街は、ハロウィンの装飾で賑やかになっていきますね。

日本でも、一つのイベントとして年々盛り上がりをみせますが、

国によって過ごし方は様々なようです。





今回は世界のハロウィンの過ごし方を少しだけ紹介したいと思います。

まず、カナダでは、パンプキンパッチが恒例行事となっています。

直訳すると「かぼちゃ畑」になるのですが、

カナダには10月第二週末にサンクスギビング(収穫祭)という祝日があり

その前後にかぼちゃ畑に行き収穫するようです。

ただ収穫するだけでなく、ワゴンに乗ったり、畑の周りでイベントが行われ、

ファミリーで楽しむ季節の風物詩と考えられているようです。

一方、アメリカでは、ハロウィン当日は

大人も子供も仮装して楽しむ一大イベントとなっているそうです。

ハロウィン・ディとして朝からお化けの格好をして授業をする学校もあり、

もちろん先生たちも仮装をして100%みんなで楽しむのがアメリカ流とされています。

国によって特色があって面白いですね。

ちなみに今年の日本は、仮装をしてホームパーティーをするとういのが主流のようです。

平成最後の今年のハロウィン

みなさんもぜひ楽しんでくださいね。

名古屋の店内もハロウィン仕様になっています。


記事一覧へ