CELESTIAL BLISS BLOG

2019/03/12

White Day

3月と言えば「ホワイトデー」

女性からバレンタインにチョコレートを貰った男性が、

ホワイトデーに男性が女性にお返しをする日として認識されていると思います。


バレンタインデーはチョコレートが定番ですが、

ホワイトデーに定番はあまりないので、お困りの男性が多いのではないでしょうか?

特に意中の女性から貰えていたら余計にですね。


昔は、「君から貰ったチョコレートを僕の優しさで包んでお返しするよ」

という意味を込めて、チョコレートを包んだマシュマロを渡していたそうですよ。

そもそも、ホワイトデーは日本発祥なのはご存知でしたか?

日本人の“貰ったらお返しをする”という風習に倣い出来たそうです。

今ホワイトデーがあるのは、日本、韓国、台湾や中国などの東アジア圏だけなので、

男性にとってみたら、想いを伝えるチャンスの日でもありますね。

勇気を出して想いを伝えてみませんか?


皆さんにとって笑顔のあふれる素敵なホワイトデーになりますように……


2019/02/17

立春

まだまだ寒さを感じる季節ですが皆様いかがお過ごしですか?

2月は日本では和風月名で如月「きさらぎ」です。

もともとは「衣更着(きさらぎ)」という漢字で、

「寒さが厳しく重ね着をする(衣を更に着る)季節」という意味があったという説が有力です。

ほかに、天気が良くなり陽気が更に増すので「気更来」「息更来」、

春に向かって草木が生え始めるので「生更木」、

お正月に迎えた春が更に春めいていくので「来更来」という説もあります。

(いずれも読み方は「きさらぎ」です)

また、草木の芽が張り出す月ということで「草木張り月(くさきはりづき)」が

「きさらぎ」に転じたという説があります。

「如月」という漢字が当てられたのは、

中国の2月の異名「如月(にょげつ)」が由来しているそうです。

「如月(にょげつ)」には、寒い冬が終わり春に向かって

万物が次第に動き始めるという意味があります。

皆様の周りでも日々の生活の中にたくさんの四季の変化を見つけて

春に向けて動き始めましょう!


2月と言えば「バレンタインデー」。

誰もがこの時期を、そわそわして過ごしているのではないでしょうか?

日本では、女性が意中の男性にチョコレートを贈る日ではあるのですが、

これは昭和の始めに、ある企業が商業目的で宣伝したのが始まりで、

それが1970年代に今の形で広まったのです。




海外では、恋人達が一緒に過ごす日として、

男性が女性に贈り物をするのが一般的で、贈り物は何でもいいようですね。

つまり、世界的に「Valentine Day」は、クリスマス以上に「恋人達の日」なのです。


バレンタインはもともと、キリスト教の「ヴァレンタイン司祭」の名前です。

三世紀頃のローマでは、兵士が命をかけて戦う妨げになると考え、時の皇帝が、

若者の結婚を禁じたのですか、ヴァレンタインは、そんな若者達を哀れに思い、

密かに結婚させていましたが、いつの日か、それが皇帝に知れわたり、

ヴァレンタインは死刑されてしまうのです。

その処刑の日が、現在の2月14日とされています。

その後、ヴァレンタイン司祭は「恋人の守護神」として祭られるようになり、

その命日を「聖バレンタインデー」と呼ぶようになったそうです。



日本と海外では、少し意味合いの違うバレンタインデー。

また、フィンランドでは「友達の日」とも言われ、

イタリアでは、バレンタインデーに結婚すると縁起が良いとされています。

形は違っても、人が人を想うココロは万国共通ですね。

そんな2月14日、世界中が聖バレンタインの想いであふれますように。



2019/01/23

十二支


暖冬とはいえ毎日厳しい寒さが続いていますが、皆様どうお過ごしでしょうか?


今回は十二支について、少しお話したいと思います。

十二支の漢字は動物とは関係なく植物の様子を表していて

最初の「子」は種の中に新しい命が萌え始めた状態のことで

最後の「亥」は草や木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているそうです。

このことから「亥年」は新たな種の成長に備えて自分を磨いたり

目標に向けて準備するための一年でもあるのです。

みなさんもこの一年、今まで出来なかった事に挑戦してみてはいかがでしょうか?


2019/01/10

謹賀新年


新年 明けましておめでとうございます

旧年中は格別の御厚情を賜り 誠にありがとうございました

沢山のお客様との出逢いに支えられ 心より感謝申し上げます

本年もより一層 満足度の高い サービスを提供出来るように努めて参ります


2019年も宜しくお願い申し上げます